左官工事

投稿日:2022年3月2日

勝手口の階段 モルタル仕上げ

勝手口の階段にモルタル仕上げを施しました。

 

勝手口の階段 モルタル仕上げ

 

 

モルタル仕上げは、左官職人が一つずつ手作業で行なっていきます。
その工程であらわれる色と鏝の凹凸など、独特の風合いが魅力的です。
壁や床全体をつなぎ目のないシームレスに仕上げることができるのも人気の理由かもしれません。

今回はそんなモルタル仕上げの魅力と種類をご紹介します。

 

モルタルとは?

モルタルは、建材の一種です。
セメントと砂を水で練ったもののことをモルタルといいます。
配合は作業内容によって異なりますが、セメント1に対して砂3という比率が一般的です。

 

モルタル仕上げの魅力とは?

 

 

色ムラ・鏝ムラ

モルタル仕上げで生じる「色ムラ」「鏝ムラ」は、クロスや塗装では出すことのできない豊かな表情をつくりだすことができます。
絶妙なムラがつくりだす表情は、モルタル仕上げの魅力といえるでしょう。

 

シームレス

多くの壁材や床材は、一つあたりの大きさが決まっています。
そのため、継ぎ目ができてしまうのは避けられません。
しかしながら、モルタル仕上げであれば壁一面・床一面をシームレスな仕上げにすることができます。

 

職員の技が光る施工

「色ムラ」「鏝ムラ」はモルタル仕上げの特徴であり魅力でもあります。
しかしながら、それらを全体に均一に施すのは至難の業。

そして、極端な色ムラや変色が発生しないように適切に養生する、気温や湿度に合わせ材料を調合する、ヒビ割れしないように材料を塗る厚さを均一に保つ、モルタルがしっかり固まるように時間を置く・・
不具合が起きる原因を抑えて美しさが持続するように施工できるかどうかも、職人たちの腕にかかっています。

職人たちの技術によってその美しさや機能性が実現される施工である、という点もまた魅力といえるでしょう。

 

モルタル仕上げの種類をご紹介

 

 

金鏝押さえ仕上げ

金属の鏝でモルタルの表面を滑らかに仕上げます。

 

刷毛ひき仕上げ

モルタルの表面をホウキで掃くことにより毛羽立たせ、ザラザラとした状態に仕上げます。

 

引っ掛け・叩き落とし仕上げ

モルタルの表面を専用の器具で荒らして模様をつくります。

 

洗い出し仕上げ

モルタル表面の化粧石を見せる仕上げ方法であり、使う化粧石によってさまざまな表情・風合いを表現することができます。

 

研ぎ出し仕上げ

モルタル表面の化粧石を削ることによって、化粧石の断面を見せる仕上げ方法です。

 

モルタルとコンクリートの違いとは?

 

コンクリートよりもセメントの量が多いモルタルでは、その分水の量も多くなります。
そのため、乾燥によるクラックが生じやすいという特徴をもっています。

こうした性質から、モルタルは外壁・内壁の左官や、玄関の土間などに用いられることが多いです。

コンクリートは、鉄筋コンクリート造の基礎・柱・梁・壁などの構造部や駐車場の土間などに用いられることが多いです。

 

お問い合わせはお気軽に!

 

静岡県浜松市の株式会社ミヤビでは、左官工事や塗装工事、新築・リフォーム工事のご依頼を承っております。
いずれの業務においても、熟練の職人が責任をもって対応させていただきますので、安心してお任せください!

 

 

 

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜北区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472

左官工事

関連記事

外壁左官 ジョリパット仕上げ

外壁をジョリパットで仕上げました。 その様子を紹介いたします。   外壁左官 ジョリパット …

窯 モルタル磨き仕上げ

窯 モルタル磨き仕上げ

窯 モルタル磨き仕上げ 窯に、モルタル磨き仕上げを施しました。 …

外構左官 ジョリパッド仕上げ

外構左官 ジョリパッド仕上げ

門柱をタイル貼りと塗り壁でおしゃれなデザインに仕上げました。 塗り壁材には、耐久性が高いジョリパット …

お問い合わせ  ご依頼の流れ