投稿日:2023年6月14日

モルタルとコンクリートの違いを左官屋が紹介~Vol.1~

こんにちは!
静岡県浜松市の左官業者、株式会社ミヤビです。
弊社は、塗り壁の施工など、左官工事や塗装工事を主力業務とし、浜松市・静岡市などで活動している左官屋です。
工事現場や建設現場でよく耳にする「モルタル」「コンクリート」ですが、この2つの違いをご存知ですか?
今回は、「モルタルとコンクリートの違い」をテーマに、それぞれの原材料と値段、工事費用をご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

モルタルとコンクリートの材料の違い

コテ
モルタルとコンクリートは、どちらもセメントからつくられています。
ただし、配合する材料が、モルタルとコンクリートの大きな違いです。

モルタルの原材料

セメントに砂と水を混ぜ合わせてつくったものが、モルタルです。
「セメント2:砂1:水6」の割合で練り合わせるのが基本です。
一般的に骨材として細かい川砂が使われています。
水を多めに使うため、施工前は、柔らかく扱いやすい状態です。

コンクリートの原材料

コンクリートは、モルタルと同じくセメントと水、骨材を混ぜ合わせてつくられます。
骨材とは、セメントの硬化の際に起こる発熱や収縮を防ぐために混ぜる素材のことです。
「セメント1:砂3:砂利6」の割合で混ぜ合わせ、水を加えながら硬さを調整します。
また、砂は、モルタルで使用する川砂とは異なり、直径5mm以上の砂が85%以上含まれた、粗骨材と呼ばれるものを使うのが一般的です。

モルタルとコンクリートの値段と工事費用の違い

モルタルの工事費用

モルタルの値段は、1平方メートルあたり1500円~4000円ほどです。
これには工事費用が含まれています。
ただし、下地や実際の塗料の種類によっても価格が変動するため、金額は一概にいえません。

コンクリートの工事費用

コンクリートの値段は、1平方メートルあたり4500円~8000円ほどです。
これには工事費用が含まれています。
コンクリートもモルタルと同様に、さまざまな要因により価格の変動があるため、金額は一概にいえません。

新規ご相談受付中

振り向く女性
塗り壁の施工など、左官工事や塗装工事のご相談は、浜松市の左官屋、株式会社ミヤビまでご連絡ください。
弊社には、高い技術力を持った熟練の職人がそろっています。
迅速・丁寧で、高品質な施工で、皆様のご要望にお応えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】左官職人募集中

ただいま弊社では、一緒に働く新たな仲間を募集しています。
今回は、経験者向けの求人です。
ご応募には、左官の経験と、普通自動車運転免許が必要です。
これまでの経験を株式会社ミヤビで生かしませんか?
まずはお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜名区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472


お問い合わせ  ご依頼の流れ