投稿日:2022年11月25日

内装左官工事ってどんな工事?

こんにちは!静岡市や東海地域の幅広いエリアでも左官工事を手掛けており、浜松市で左官屋を営んでいる株式会社ミヤビです。
そのような左官業者である弊社も主力として取り組んでいるものが、内装左官工事と呼ばれる施工です。
内装塗装工事と混同されることがよくありますが、使用する道具や素材、必要な技術が異なります。
内装左官工事は、通常の内装塗装工事とは一味違った仕上がりとなるので個性的な空間づくりを求める方の間で人気が高まっています。
今回は、内装左官工事の施工内容やその魅力についてご紹介いたしますのでぜひご覧ください。

壁紙などの壁材を変える

内装左官の様子
内装左官工事では、特に壁の塗料や壁紙を変えたいというご要望が多く寄せられます。
通常の塗装工事のように壁に塗料を塗っていきますが、使用する塗料は土や石灰、藁、漆喰といった左官工事特有の天然素材が多く用いられます。
例えば聚楽土、珪藻土、漆喰は古くから日本の和室や茶室の壁に使用されてきた素材です。
これらを職人がコテにより手作業で丁寧に塗り上げていくことで、日本らしさや趣のある左官壁が完成します。
そのため、よくある壁や普通の仕上がりには満足できない方には、味わい深い美観を追求できる内装左官工事がおすすめです。

仕上げ塗り

内装左官工事では、下地処理や下塗りを終えたら、上塗りの工程で素材を塗り仕上げていきます。
手作業のため塗り方にも技術が必要で、力量や何層重ねて塗るかなど、希望の仕上がりのイメージに合わせて調整しなければなりません。
また塗り重ねる回数が多ければ多いほど機能性は高まりますが、完成イメージとかけ離れてしまわないように調節できるかどうかも、左官職人の腕の見せ所でしょう。
この仕上げ塗り後には通常2日〜3日程度の乾燥・養生期間が必要ですので、この期間にひび割れや亀裂が入らないよう細心の注意を払わなければなりません。
このように内装左官工事は細かな配慮が重要ですので、職人の高い技術力が求められます。

株式会社ミヤビへご相談ください!

内装左官も弊社まで
弊社では左官工事に必要な高いスキルを持ち合わせた職人が在籍し、美しい仕上がりはもちろん耐久性にもこだわって細部まで施工を行います。
丁寧な手作業だからこそ実現可能な、温かみのある見た目や、天然素材塗料で体にも優しい左官壁をぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。
また弊社では、デザイン性と耐久性の高さの両方を兼ねそろえたジョリパット塗装材も取り入れていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
想像していたよりも素晴らしいと感じていただけるような仕上がりを目指して、今後も技術を磨いてまいります!
高品質な内装左官工事をお求めの方はぜひ株式会社ミヤビヘお問い合わせください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜北区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472


関連記事

森町のラーメン屋金次郎さん

森町のラーメン屋金次郎さん

仕事で近くまできたのでお邪魔しました。味はもちろんメチャうまいし、お店の雰囲気も最高、庭はさすが本職 …

物置基礎状況

物置基礎状況

中庭 外構左官仕上げ

中庭 外構左官仕上げ

中庭 外構左官仕上げ 中庭の左官仕上げと、植栽を行ないました。室内から見てもとても素敵な空間です。 …

お問い合わせ  ご依頼の流れ