お知らせ

投稿日:2023年3月15日

珪藻土と漆喰はどちらを選択すべき?それぞれの違いなどもご紹介!

左官工事でよく使われる珪藻土と漆喰。
どちらも調湿効果があるなど似た特徴をもつ素材なので、選択に迷われている方も多いのでは?
そこで浜松市の左官屋・株式会社ミヤビが、それぞれの良さや違いなどを解説します!

漆喰補修のメリットとは

珪藻土について

まずは、藻類の一種である珪藻を原料とした塗装剤である珪藻土についてみていきましょう。
こちらを選ぶメリットとしては、調湿性能、脱臭・消臭機能、耐火性能といった効果を期待できることにあります。
ペットと暮らしている方や、湿気がこもるのを避けたい方などに向いているといえます。

ただし、剥離しやすい、汚れが染みやすい、ビニールクロスよりも割高、といったデメリットもあります。

漆喰について

消石灰を主原料とした塗り壁材で、珪藻土ほどではありませんが、調湿性能があります。
そのほかの利点として、抗菌・消臭効果や、ホルムアルデヒドを分解する効果があったり、耐久性・耐火性に優れていたりすることが挙げられます。

とはいえ珪藻土と同様に欠点もあり、ひび割れやすかったり、ビニールクロスに比べて費用が嵩んだりといったことは避けられません。
さらに、乾くまでに時間がかかるため工期が長引く、ということもデメリットの一つといえるでしょう。

選択にお悩みの方は弊社にご相談を!

以上を鑑みると、湿気がこもりやすいマンションや、水回りは高い調湿効果を期待できる珪藻土が適しているといえますし、木造や風通しが良い物件やご家族にアレルギー体質の方がいる場合には漆喰が良いといえます。

しかし、それぞれに利点・欠点があったり、ご予算のこともあったりしますので、選択にお悩みの方は株式会社ミヤビにご相談ください!
浜松市など、各地からのお問い合わせをお待ちしております。

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜名区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472

お知らせ

関連記事

娘からのお願い事

娘からのお願い事

いちご狩りに行きたーい!と娘からお願いがありました。 連れて行きたい気持ちもありますが、 コロナウイ …

左官工事のご依頼を積極的に受け付け中です!

左官工事のご依頼を積極的に受け付け中です…

浜松市や静岡市などで活動する左官業者『株式会社ミヤビ』では、左官工事のご依頼を積極的に受け付け中です …

塗り壁の左官仕上げのデメリットを知って、失敗を防ごう!

塗り壁の左官仕上げのデメリットを知って、…

左官仕上げの外壁は、既製品とは異なり、好きなようにデザインできるなど魅力に溢れていますよね。 しかし …

お問い合わせ  ご依頼の流れ