投稿日:2022年12月22日

左官壁の機能性についてご紹介!

こんにちは!静岡県静岡市や浜松市において左官工事を手掛ける左官業者、株式会社ミヤビです。
左官工事で外せないものは、やはり素材の良さが最大限に生かされる左官壁ではないでしょうか。
左官壁は、日本の古き良き木造建築に広く使用されてきたものですが、その魅力は今や海を越え世界中でも注目され始めています。
そのような左官壁には、見た目だけではない優れた機能性もあることをご存じでしょうか。
今回は、左官壁がもつ機能性についてご紹介してまいります。
左官工事をするか迷っているという方もぜひ最後までご覧ください!

耐熱性に優れている

高品質な左官を
左官壁の持つ機能として、まずは耐熱性・断熱性が高いことが挙げられます。
左官技術は古くから日本の気候や風土に合わせて生み出されたものであることから、日本の蒸すような夏の暑さや、打って変わって訪れる凍えるような冬の寒さにまで対応可能です。
特に夏場には左官壁のある空間で過ごせばコンクリート造よりも快適に過ごせますので、冷房などの光熱費の削減も叶います。
また、左官壁でよく施工される土壁は、木造と比べて火が燃え広がりにくいといった耐火性に優れており、火災に強い壁ともいえるでしょう。
更に、自然の素材を取り入れていることから熱によって有毒物質が溶け出す心配もありません。
なお、外張り断熱工法を併用することでさらに熱に強い壁をつくることも可能です。

カビ・ダニを防ぐ

湿度の高い日本では、きちんと掃除や換気をしているにも関わらず、気が付けば壁や天井にカビが発生していたり、ダニに悩まされたりすることも多いのではないでしょうか。
左官壁にはそのようなカビ・ダニを防ぐ機能が備わっています。
厳密にいえば、湿度の高い場所では湿気を吸収し、湿度が低い場所ではそれを放出させるといった調湿性を持っています。
これは、まさに高温多湿な気候の場所に最適な機能性、といっても過言ではありません。
この調湿性が働くことで結露を防ぎ、結果的にはカビやダニの発生を防ぐ効果が期待できるでしょう。

株式会社ミヤビへご相談ください!

左官でお悩み解決!
左官壁は職人の手作業で一からつくり上げていくため、他と同じものは一枚たりともありません。
そのため弊社ではどの工事においても、機能性の高い左官壁をつくるために素材選びや調合にも工夫を凝らし、優れたコテ捌きでとっておきの一枚に仕上げます。
左官壁ならではの特性を最大限に生かし、お客様の暮らしをより快適なものにしたいという気持ちが、私たち左官屋のモットーです。
安定した技術と、品質の良い左官壁をお求めでしたらぜひ、左官工事を極めている株式会社ミヤビヘお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜北区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472


関連記事

聚楽下地窓施工

聚楽下地窓施工

聚楽ニッチ施工

聚楽ニッチ施工

左官屋がご紹介!漆喰と珪藻土の違いとは?

左官屋がご紹介!漆喰と珪藻土の違いとは?

今回は、「漆喰と珪藻土の違い」についてお話しします。 漆喰と珪藻土の違い 漆喰も珪藻土も塗り壁に使わ …

お問い合わせ  ご依頼の流れ