投稿日:2023年5月27日

新築住宅に塗り壁を!左官屋が塗り壁の種類をご紹介~Vol.1~

こんにちは!
静岡市や浜松市などで左官工事、塗装工事、新築・リフォーム工事を手掛ける業者、株式会社ミヤビです。
弊社でも塗り壁の施工を行っていますが、塗り壁は、個性を発揮し味わいある住宅を建築したい方におすすめです。
今回は、塗り壁の種類をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

塗り壁にはどんな種類があるの?

塗り壁工事中
新築注文住宅の塗り壁は、大きく分けて「モルタル」「ジョリパット」「漆喰」「土壁」「スタッコ」の5種類あります。
今回は、「モルタル」「ジョリパット」についてみていきましょう。

モルタル

セメントと砂に水を練り合わせてつくった建築材料です。
基礎の上から塗るものとして知られていますが、外壁にもよく使用される素材です。
コンクリートに比べ、強度が低く、荷重が軽いといった特徴があります。
軽い分、上から重ねて何度も塗れるため、簡単にリフォームも行えます。
また、価格が安く、自由なデザインにできることがモルタル外壁の魅力です。
更に、有害物質を一切使用していないため、火災などが発生しても有毒ガスが発生することはありません。
しかし、劣化によるチョーキング現象や、浮きや剥がれが発生しやすいといったデメリットもあります。

ジョリパット

アイカ工業から発売されている塗料の一つであるジョリパットは、砂を混ぜた塗料をローラーやコテで塗り付けたり、薄めてスプレーで吹き付けたりする外壁工法です。
主成分は水溶性のアクリル塗料です。
粘性のある塗料であるため、好きな模様に仕上げられます。
藻やカビの繁殖がしにくい性質があるため、防藻・防カビ効果が期待できます。
また、クラックなどに強く、耐久性が高いこともメリットです。
しかし、凹凸が多いため、汚れなどが溜まりやすいといったデメリットがあります。
また、外壁内部まで水が浸透し、内部劣化を引き起こしてしまうため、清掃時に高圧洗浄が使用できません。
そのため、塗装だけでなくメンテナンスも専門業者への依頼が必要な塗り壁です。

塗り壁の施工はお任せください!

握手
塗り壁のプロが集う左官業者をお探しなら、ぜひ浜松市の左官屋、株式会社ミヤビにご相談ください。
迅速・丁寧、高品質な施工で皆様のご期待に応えます。
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】左官経験者を募集中

ただいま弊社では、左官職人の求人募集を行っています。
ご応募には、左官の経験と、普通自動車免許が必要です。
入社後は、浜松市や静岡市など静岡県の西部エリアで左官工事に携わっていただきます。
まずはお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

左官工事・塗装工事は静岡県浜松市の株式会社ミヤビ
株式会社ミヤビ
〒434-0042
静岡県浜松市浜名区小松631
TEL:080-5348-2299
FAX:053-570-7472


関連記事

中庭 外構左官仕上げ

中庭 外構左官仕上げ

中庭 外構左官仕上げ 中庭の左官仕上げと、植栽を行ないました。室内から見てもとても素敵な空間です。 …

左官屋がご紹介!漆喰と珪藻土の違いとは?

左官屋がご紹介!漆喰と珪藻土の違いとは?

今回は、「漆喰と珪藻土の違い」についてお話しします。 漆喰と珪藻土の違い 漆喰も珪藻土も塗り壁に使わ …

軽量モルタルコスリ状況

軽量モルタルコスリ状況

お問い合わせ  ご依頼の流れ